琥珀のvividなゲーム日記

ゲーム好きの琥珀がお届けする、色鮮やかな生活(だといいな)を書き連ねるブログですо(ж>▽<)y ☆

スポンサーサイト

Posted by 琥珀 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHP2G&MH3G】そうだ、ポッケ村に帰ろう

Posted by 琥珀 on   4 comments   0 trackback

どうも、琥珀です(`・ω・´)

ちょっと久々の更新となりましたが、べ、別にサボってたわけではなくて・・・
なんとなく書く気力が出なかったと言いますか・・・
まあネタはあったのですけどね。

3Gの武器収集に関してはいよいよ真打ち登場、クレイジー・Dただひとつとなりました。
多分次くらいの記事で完成すると思いますよw

さて、本題に移る前に更新をサボってた間に撮った写真類でも晒していきましょうか。

まずはさびた系の武器の強化に必要な「古龍の血」集めに上位ジエンをやっていたときのこと。

至って普通に背中に登り、至って普通に振り落とされたのですが、この辺りである現象が。
振り落とされて砂海に落とされる時、何故かチャチャがジエンの体内にいた。
そして船に戻る時、引きずられてる我が分身に向かって軽やかに砂海を走り抜けるチャチャの姿がwwww

それがこの図になりますwww

NEC_0228.jpg

NEC_0229.jpg

お分かりいただけただろうか?
私自身なんでこうなったのか皆目検討付きませんw

さて、お次はまさに馬鹿みたいな火力、もとい⑨火力を追い求めた結果を晒しますw
(なんで⑨なのかは、⑨=バカ=某氷の妖精だからです←)

皆さん、火力スキルと言えば何を想像しますか?
火力スキルの王道の攻撃や達人、部位ごとの肉質を理解している玄人向けの弱点特効、新参者の挑戦者やフルチャージなどがありますね。

ですが、もっと劇的に攻撃力を上げるスキルがありますよね?

前もって言っておきますが、これはあくまでネタ装備です。
実戦でこんな装備を付ける馬鹿はいないことを願います。

それでは、攻撃力の限界に挑戦した結果の装備はこちら!

NEC_0230.jpg

これぞまさにバ火力! これを超える攻撃力などないはず!
お守りは安定の刀匠3ガード性能5です。まあガード性能はおまけですけど。
武器スロ2を使って見切りを消し、水流小無効をつけてます。

では問題の攻撃力ですが、ちょっと見てみましょう。

まず基礎となる攻撃力ですが、使用したドボルケンドの元々の攻撃力は1404。
追加の攻撃UPのスキル等は、力の護符・爪、攻撃飯、真打(攻撃大)、火事場2、ネコの火事場力、不屈(2乙)、怪力の丸薬、オトモの踊り(攻撃大+重ね掛け)です。

皆さんどれ程の攻撃力になるか想像してみてください。
常識の斜め上を行く結果になるはずです。


・・・・・・想像できましたか?


ではご覧頂きましょう・・・・・・人智を超えた力というものを・・・・・・






NEC_0231.jpg

攻撃力2839、防御力851という結果になりましたwwwww
もう、何も怖くn(ry

元々の攻撃力から約2倍、防御力も4割くらい増加しています。
こんな攻撃力を持ってしたら相手のほうが可哀想というもの。たまたま居合わせたペッコは瞬殺でしたw

・・・・・・クレイジー・Dなら3000軽く超えるだろうな・・・・・・w

まあこんな馬鹿やりつつ武器も消化していたのですヨ。



ではそろそろ本題と言う名のP2Gのほうに。

このブログのコメントでもおなじみ、風呂ハン団員のビセンテさんが最近P2Gをプレイされてるのを見て、ちょっと懐古プレイしたくなりました。
もちろん相手はMH4に登場するものを中心にやっていきます。

多分何回かに分けていくと思いますよ。

さて、まずは久々のOPですね。

過去作をやっていて、初めてP2GのOPを見たときの感動はすごかったですね。
ハンターがこの世界で生きてる証を見ているような気がしました。

今回改めて見たときも同じように感じましたね。
やっぱり私の中の名作はP2Gです。

さて、まずはティガにご挨拶しないとですね。

この間体験会にてティガと戦いましたが、このP2・P2Gの時代のものを彷彿させる強さでした。
そうなったらやはりP2Gのティガもやらないとですよね~

今回やったのはもちろんマガティガ・・・ではなく、普通のG級絶対強者です。
マガティガはソロでやる気にもならないですw

今回は前回の記事でも書いたアーティを使ってきました。
防具はもちろん抜刀術を付けた金色・真

そう、P2G時代猛威を振るったあの匠抜刀アーティでいきました。
なんで猛威を振るったかについては、少し大辞典のほうから引用しましょう。

•初登場。当時は正に角王剣アーティラートの黄金時代だったと言っても決して過言ではない。
•斬れ味レベル+1によって紫ゲージ40を得られる。
会心率が-15%と少し低いのがネックだが、MHP2G当時の「抜刀術」は、
「抜刀攻撃の会心率を強制的に100%にする」というものだった為、
これらを併用した「匠抜刀アーティ」という装備がかなりの猛威を振るった。
加えて、当時の属性大剣の攻撃力が軒並み1200前後とG級大剣としては平均的であり、
さらにこの時はまだ溜め斬りで属性値がアップしない仕様だったため、
属性大剣の人気が全体的に低かったことも、アーティ一強に拍車をかけたと考えられる。
逆に言えば、このような事態を招いた反省から、昨今のバランスの取れたシステムになったのだろう。


モンスターハンター大辞典 Wiki*より引用。


・・・というように、当時のアーティが強すぎた故に抜刀術【技】の仕様が変化したと言っても過言ではない。

そんな装備でやってきた結果はこちら。

NEC_0225.jpg

クリアタイム 17:28

ちょっとビビリすぎてましたね。被弾も多かったですし。

まあ久々の割りに1乙もしなかったのは上々ですね。


続いてはクシャルです。
こちらは対クシャル用装備としても名高い、ミズハ・真でいきました。

ミズハ真は高級耳栓、隠密、そして霞皮の護りというスキルが付きます。
これはこのミズハとガンナー装備であるトヨタマにしか付いてないスキルとなります。

霞皮の護りとは、真打や水神の加護といった複合スキルの一種です。
その中身は龍風圧無効と耐雪です。

なぜこれが対クシャルとなるのか。まあ過去作経験者ならもうお分かりですよね。

クシャルの別名は風翔龍。その特徴として風の鎧を纏うことにある。
この風の鎧は相当厄介な代物で、対策をしないと倒すどころか近づくことすら困難になる。

3Gハンターの方にも分かりやすく言うと、アルバの滑空攻撃に風圧がありますよね?
この風圧を食らうと大きくのけぞって尻餅を付いてしまいます。
あの風圧のことを龍風圧と呼ぶのです。

新大陸のモンスターで龍風圧を出せるのはアルバのみなので、3Gの風圧スキルは風圧大で止まっています。

ここで件のクシャル。クシャルはこの龍風圧を発生させる風の鎧を常時纏っているのです。
無策に突っ込んだハンターを弾き飛ばし、その動けないところに強烈な風ブレスや突進を打ち込む・・・それがクシャルです。

ここでクシャルをやったことがない人は「ガンナーなら問題ないんじゃないの?」って思ったかもしれません。
しかし、そうは問屋が卸さないのがクシャルというモンスターなんですよ。

この風の鎧には龍風圧を発生させること以外に、ガンナーの弾や矢を弾き返すという性質もあります。
貫通弾や属性弾(当時の属性弾は全て貫通性質を持っている)は対象になりませんが、それ以外は跳ね返されます。
もちろんこの跳ね返ってきた弾に当たればダメージを受けます。

なので剣士ガンナー問わず、風の鎧の影響がない頭や尻尾を狙いにいかざるを得なくなります。


この風の鎧をなんとかする方法は、龍風圧無効を付けるか、毒状態にする、閃光玉を使う、ダウンを取るというのが主流です。
これらを行えば一時的に風の鎧が消えます。
完全に無効化したい場合は頭の部位破壊が必要ですが、その為には体力を60%以下にしなければなりません。
テオやナズチのように角の破壊に龍属性武器が必要、ということはないですが、それでもきついことには変わりません。

なので毒武器と閃光玉の調合分まで用意すれば比較的楽に戦えますね。
とはいえ、毒のダメージは並なので、龍風圧無効を付けて龍武器で行ったほうが手っ取り早いですがね。

私はスキル的都合もあって夜刀【月影】にしましたが、やはり属性武器にすればよかったかなw
まあなんだかんだ言ってても仕方ないのでやったのですが、それは普通のクシャルではなかったのです。

そのクシャルは風の鎧が出せず、角も折られている状態で登場したのです。

バグ? ではなく、これは仕様なんです。

3Gの出現する古龍、ナバル原種とジエンには討伐以外のクリア形式がありますよね。
そう、撃退をしてクリアした後のクシャルなんです。

撃退の特徴は、25分以内に撃退可能な体力になると、25分になった瞬間に「撃退」扱いとしてクエストクリアとなります。
そして、撃退クリアしたクエストと同じランクの同名モンスターの出現するクエストを受注すると、撃退時の固体が再登場します。
体力は定められた値まで回復しますが、部位破壊についてはそのままとなります。

つまり、1回目で角を壊して風の鎧を纏えなくして、2回目で火力装備を使い一気に仕留める、という戦い方ができるのです。
ただし、撃退できないクエストもあるので、その時は討伐しかできないので注意。

今回のクシャルは撃退しているとは思ってなくて、普通にミズハできてしまいました。
とはいえ、すぐに尻尾が切れたので大分体力は削ってあったようですがね。

ちなみに尻尾の切断にも体力が関係していて、30%以下にならないと切れないようになってます。

結果はこうなりました。

NEC_0226.jpg

クリアタイム 11:17

回復薬も大して使わずにクリアできましたが、回避性能2にせずに1にして普通に龍武器担げばもっと早かったかもですね。


さて、今回の回顧プレイはこの辺で。
次回は、炎の鎧を纏う炎王龍テオ・テスカトルルナルガの師匠である霞龍オオナズチについてお送りしたいと思います。
・・・・・・ナズチはいいけど、Gテオをソロで行くのきついんだよね・・・・・・
クリア次第記事に起こしたいと思います。


というわけで今回はここまで。
それではまた次回~(´∀`*)ノシ バイバイ


ランキングに参加しています! 是非ともクリックしてくださいね(・ω・)/

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター3Gへ
にほんブログ村 

MH3G ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

TAK says..."⑨・・・だと(ガタッ"

どうも~

この期に及んで新たなバグ発見ですねww
チャチャはほんといい仕事するなぁ…ネタ的な意味で

⑨=バカとは・・・琥珀さんデキるッ!←
アニメ好きなうえに東方ネタまでカバーとは・・・あれ、俺いつの間にこのブログ書いてたんだ?←

しかしなんという超攻撃力ww
これが・・・モンスターハンター・・・←

しかも攻撃するときに切れ味補正とかタメ補正も加わるんですよね?
これはもうある種の兵器だww

P2GのOPは燃えます。
炎剣リオレウスの作成シーンとか、テントの作成シーンとかもうね(´・ω・`)

やっぱしP2Gは最高だった・・・

クシャルはほんとに風の鎧がうざすぎて・・・
閃光玉や毒投げナイフが無いときは威嚇の時の一瞬の風解除時に頭攻撃しまくってた記憶があります

4にもナズチ来てくれればクシャル狩りが楽になるんですがね~
防具も魔女っ娘でナイスですし←

だがクシャル頭、てめーはだめだ←

クシャ、ナズ、テオのBGMは旧大陸の曲でもトップレベルにかっこいいと思う(`・ω・)



2013.06.19 14:56 | URL | #- [edit]
琥珀 says..."Re: ⑨・・・だと(ガタッ"
TAKさん、こんにちわ~

奇面族の足腰の強さを解明して、学会に提出すれば・・・ww
どうしてこうなったw

東方はそこまで詳しくはないですけどね(^∀^;
この辺りの有名なところしか分かりませんw

本当にモンスター級の攻撃力ですw
こんなのFでも見たことないかもですww

他のOPもいいですが、やはりP2Gのクオリティには負けますねw
あの短い時間にモンハンというゲームの全てが詰まってる気がします♪

クシャルは対策ないとホントきついですからね。
そういう一瞬の隙を逃さないのが大切ですね。

ナズチもほぼ確定と見てもいいかとww
これで出なかったら可哀想www

どうしてクシャル頭はあんなことに。←

BGMならクシャル、ナルガ、ミラルーツ辺りが好きですね。
まあルーツはきつすぎてBGMだけ聞いて帰る(帰される)ことになりますが←
2013.06.19 17:25 | URL | #- [edit]
エアトス says...""
琥珀さんこんにちは~♪

すげぇ!! いよいよあと1つですか!
装備BOX見たい…

チャチャは笑いましたw
なんなんですかね?

そしてバ火力!!凄いwww
ペッコも気の毒に…東方って遊戯王とかの
TCGのカードスリーブでよく見るあれのことですかね?
内容はサッパリですが…
「常識の斜め上」はバカ繋がりで「レベルE」とかですか?

P2Gはビセンテさんのコメで伏せていたことが
ここで分かってしまいました(^_^;)
クシャルの風の鎧ってそうゆうことなんですね…

3Gと比べて厄介なモンスターが多そうですねw

う~ん、楽しみですね!
ってか同梱版の予約はまだか!

それでは~♪
2013.06.20 12:23 | URL | #- [edit]
琥珀 says..."Re: エアトスさん"
こんばんわ~

ついに残り一つなんですが、やはりクレイジーな代物が最後になりましたww
クレイジーも作ったら記事に載せますよ~

多分…
何らかの原因で船から落ちた(降りた)後、砂海が通常の地面と同じ判定になってしまったから……かと思います。

まあ火事場はペッコに助力してもらいましたがねww
遊戯王などに使うスリーブからですかww
使ってる人は多いですがねwww

過去作のモンスターについてもどこかでまとめたいなーとは思っていたので、丁度良かったですww
テオやナズチも既に討伐完了して記事を練ってる最中ですww

新モンスターも一筋縄ではいかなそうですものね~

同梱版、数時間前についに予約開始しましたよ!
後程記事に簡潔ながらまとめるつもりです。
2013.06.20 20:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luke100.blog52.fc2.com/tb.php/564-d03c2f7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。